コーヒー

【カルディ】コーヒー豆の挽き方の種類・選び方と私の失敗談

おいしいコーヒー豆や輸入食品などが売っていることで有名なショップであるカルディ。お店ではお客さんにコーヒーの試飲サービスもやっていていいお店ですよね♪

おちゃこ
おちゃこ
近くを通るとついお店に入りたくなります

カルディでは、レジの近くにたくさんの種類のコーヒー豆がショーケースで並んでいて選ぶことができます。ショーケースには苦さ・酸味の強さなどの説明があってわかりやすく、選びやすいです。

せっかくならおいしいコーヒーを飲みたいですよね。

しかし、カルディなどのお店で自分好みに注文してコーヒー豆を買うのはちょっと敷居が高いと思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

敷居が高くて買いづらいと思うのは、コーヒー豆を買うときに何を言ったらいいかわからないという点があるからだと思います。

コーヒーの種類を選ぶまでは誰でもできますが、突然挽き方などのコーヒーの専門用語を言われるとどうしたらいいか悩みますよね。

今回はカルディでコーヒー豆を買うときに絶対聞かれる挽き方について紹介します。

 

カルディでコーヒー豆を買うときは挽き方を選べる

いざ、カルディでコーヒー豆を買うことになった時に、店員さんに必ず聞かれるのがコーヒー豆の挽き方です。

買うことに慣れている方ならば問題ないのですが、初めてコーヒー豆を買う方やコーヒー豆についてそこまで詳しくない方だと、コーヒー豆の挽き方を聞かれてもどうしたらよいのかわからないですよね。

 

カルディで選べるコーヒー豆の挽き方には何がある?

カルディで選ぶことができるコーヒー豆の挽き方は4種類あります。

  • 中挽き
  • 極細挽き
  • 細挽き
  • 粗挽き

「極細挽き→細挽き→中挽き→粗挽き」の順で見た目が「細かい→粗い」になります。

味は、挽き方が細かいほど苦みが多くなって酸味が少なくなり、挽き方が粗いほど酸味が多くなって苦みが少なくなります。

 

どの挽き方を選んだらいいの?

コーヒーの抽出方法や器具によっておすすめの挽き具合が変わるので、抽出方法にあわせて選びます。

極細挽き

抽出方法:エスプレッソ

器具:エスプレッソメーカー

細挽き

抽出方法:水出し

器具:水出し用コーヒーポット

中挽き

抽出方法:フィルター

器具:ハンドドリップ・コーヒーメーカー(ペーパードリップ用・ネルドリップ用)

粗挽き

抽出方法:プレス式

器具:フレンチプレス

初心者でどれがいいかわからないという場合は、とりあえず中挽きにするのがおすすめです。手軽にコーヒーが入れられるペーパードリップで入れるやり方に合っている挽き方なのでいいと思います。

 

私のカルディでコーヒー豆の挽き方を知らずに買った時の失敗談

実は、わたしが初めてカルディのコーヒー豆を買いに行ったとき、挽き方のことで失敗してしまいました。

初めてコーヒー豆を買うのに何も調べずに行ってしまったのです。

コーヒー豆を買うときに、ショーケースに豆のままか粉にするかを選べますとだけ書いてあったので「粉で」と言ったのですが、店員さんに「挽き方はどうしますか?」と聞かれて「え、なにそれ」と悩んでしまいました。

すぐに店員さんがわたしが迷っていることに気づいてくださり「ドリップ用ですか?」と聞いてくださいました。

お恥ずかしながらその時は本当にコーヒーについてよく知らなかったので、ドリップさえもよくわかっていませんでした。そのためよくわからないまま「そうです」としか言えず、そう言ったらドリップ用でコーヒー豆を挽いてくれました。

その結果、挽き方は中挽きとなりました。

レジに人が混んでいるときだったので早く終わらせないといけないと挽き方をてきとうに言ってしまいました。

幸いにもフィルター用のコーヒー豆が欲しかったので中挽きで間違っていなく、合っていたのでよかったです。もし間違っていたかと思うともったいなくてゾッとします。

わたしはてきとうに挽き方を決めてしまいましたが、もし実際にお店にいるときに挽き方で悩んでいるのなら店員さんと相談して決めるのが一番いいです。コーヒー豆によっても挽き方をどのようにしたらいいのか変わることもあるので。

コーヒー豆を挽いてもらうつもりが間違えて豆のままで買ってしまうと、後日お店へ行っても挽いてもらうことはできません。買うときに希望の挽き方をしっかり伝える必要があります。お気を付けください。

 

おわりに

コーヒー豆を買いに行くときは、家にあるコーヒーを入れる器具がどのようなものなのか確認してから行くことが大事です。

せっかく買ったのに挽き方が器具や入れ方と合っていなくて、本来の味が味わえなかったらもったいないので。。。

ぜひ、カルディでコーヒーを買っていろんな挽き方を試してみてください。

\応援にポチっとお願いします!/

にほんブログ村 グルメブログ 茶へ