おすすめ商品紹介

「午後の紅茶おいしい無糖」スッキリ!食事の時に飲む紅茶

キリンから発売されている「午後の紅茶 おいしい無糖」を今回飲んでみました!

おちゃこ
おちゃこ
テレビCMで「食事の時にも合う紅茶」と言っていて話題となっていますよね!!

私自身は元々デザートやパンなど紅茶が合うとされる食べ物以外の時にも紅茶を飲むことが多かったので、食事の時に紅茶というのはそんなに違和感はなかったのですが、そういえば食事のときは日本茶を好んで飲んでいる方が多いですよね。とくに男性はそのような傾向が多いような気がします。

「午後の紅茶 おいしい無糖」は本当に昼食・夕食といった食事の時に飲むのにピッタリの紅茶なのか、紅茶好きが実際に飲んでみて実際はどうだったのかレビューしていきたいと思います。

 

「午後の紅茶 おいしい無糖」

「午後の紅茶 おいしい無糖」は2019年6月4日(火)にリニューアル発売された商品です。

キリンから発売されている「午後の紅茶シリーズ」のひとつになります。

ツイン・ブリュー製法」を採用することで紅茶の香り高さと豊かな余韻を引き出しているそうです。

それでいて爽やかで心地よい飲み口と後ギレのある味わいとなっています。

ツイン・ブリュー製法って?

「ツイン・ブリュー製法」とは、高めの温度で抽出した「香り高い紅茶」と低めの温度で抽出した「茶葉のコクが広がる紅茶」をブレンドすることで紅茶の茶葉本来の香りと贅沢な味わいを引き出す製法です。キリン独自の新製法になります。

商品情報

商品名 午後の紅茶 おいしい無糖
価格 140円(税抜)
内容量 500ml
原材料名 紅茶(ダージリン20%)/香料、ビタミンC
発売日 2019年6月4日

 

食事の時に合う紅茶の秘密とは?

おちゃこ
おちゃこ
なぜ食事にピッタリな味わいの紅茶となっているのでしょう?

「午後の紅茶 おいしい無糖」に「紅茶ポリフェノール」という成分が含まれていることでスッキリとした飲み口となっています。

そのため、この紅茶はこってりとした脂が多い食事と一緒に飲んでも合う味わいになるのです。

 

「午後の紅茶 おいしい無糖」レビュー!どんな味?

食事の時の飲み物として飲める紅茶ということでどのような感じなのか気になっていました。

実際に飲んでみると、なるほど、紅茶の豊かな味わいはあるけれどスッキリとしていてしつこくない!「食事の時にピッタリ」と言っている理由がわかりました。

口に含んだ瞬間、ダージリンの豊かな香りが広がりました。

紅茶の豊かな風味だけがあり、苦味や渋みはないので飲みやすいです!

後味がスッキリとするので、濃い味の料理を食べた後などに飲むと良いと思います。

カレーライスや濃い味のパスタなどと合わせて飲むのがピッタリな紅茶なのではないでしょうか。

 

おわりに

紅茶ですが、烏龍茶のようにスッキリ飲みやすい味わいで、食事の時に飲むのにはピッタリだと思いました。

日常的に飲める無糖紅茶でおすすめです!ぜひお試しください。

\応援にポチっとお願いします!/

にほんブログ村 グルメブログ 茶へ