おすすめ商品紹介

クラフトボスの無糖紅茶「クラフトボスTEAノンシュガー」の味は?

サントリーから2019年3月19日にあたらしく発売された「クラフトボスTEA ノンシュガー」を飲んでみました!

「クラフトボスTEA ノンシュガー」がどのような味だったのかご紹介したいと思います。

 

サントリー「クラフトボスTEA ノンシュガー」の特徴

サントリーから発売されています「クラフトボスTEA ノンシュガー」は、コーヒーで有名な「クラフトボス」シリーズの新しいラインナップとして発売されました。

「クラフトボス」の特徴である透明なボトルとラベルが「クラフトボスTEA ノンシュガー」にも使われており、紅茶の色がよくわかります。すっきりとした印象です。

現代のオフィスワーカーの働き方にフィットするように、時間をかけて少しずつ飲んでも快適な味わいとなるよう追求し作られているそうです。

無糖ですが、紅茶の華やかな香りを贅沢に抽出しつつ渋みを最小限に抑えていて、飲むと満足感がある味わいとなっているのが特徴になります。

 

「クラフトボスTEA ノンシュガー」の評判

飲む前に「クラフトボスTEA ノンシュガー」について調べてみると、味の評価はまずまずのようでした。

ざっと評価を見てみると、「飲みやすいけど独特な味」といった評価が多いようで、人によっては「あまりおいしくない。。。」と感じる味のようでした。

人によって結構味についての評価が分かれていました。

「クラフトボスTEA ノンシュガー」についての評判がこのような感じで、結局味はどんな感じなのか気になったので一度試してみました。

 

「クラフトボスTEA ノンシュガー」を飲んだ感想

人によって味についての感想が違う「クラフトボスTEA ノンシュガー」を飲んでみました。

「クラフトボスTEA ノンシュガー」の味をまとめてみますとこんな感じでした。

  • 香りが強い
  • アールグレイ風の味
  • 爽やかな風味
  • 渋味が少ない

「クラフトボスTEA ノンシュガー」を飲んでみると、なるほど、独特な味といわれている理由がわかりました。

アールグレイのような風味が結構強いのです。

これはこれでおいしいのですが、無糖だと思って買うとちょっとクセがあって「ん?」と感じるかもしれません。

これが「クラフトボスTEA ノンシュガー」の評価が分かれた原因だと感じます。

時間をかけて少しずつ飲んでも快適な味わいとなるように作られた紅茶なので、これだけ香りが強めになっているのでしょう。ホットでなくても香りを強く感じることができました。

この紅茶は、食事の時に一緒に飲むのには向いていないように私は感じます。飲むのならば「クラフトボスTEA ノンシュガー」単体で飲むか、お菓子と一緒にいただくのが向いているのではないでしょうか。

 

商品情報

「クラフトボスTEA ノンシュガー」の商品情報です。

  • 商品名:クラフトボスTEA ノンシュガー
  • 価格:160円(税抜)
  • 容量:500ml(ペットボトル)
  • 発売日:2019年3月19日
サントリー クラフトボスTEA ノンシュガー 500mlペットボトル(24本入り1ケース) BOSS クラフトボスティー 紅茶 無糖
created by Rinker
¥2,332
(2019/11/19 05:09:21時点 楽天市場調べ-詳細)

 

まとめ

「クラフトボスTEA ノンシュガー」についてご紹介しました。アールグレイのような風味がある、少し独特なクセのある紅茶でした。

「クラフトボスTEA ノンシュガー」をおすすめするのは、このような味を求めている方になります。

  • 渋味が少なめ
  • すっきりとした味わい
  • アールグレイが好き
おちゃこ
おちゃこ
このような紅茶が好きな方はぜひお試しください!
\応援にポチっとお願いします!/

にほんブログ村 グルメブログ 茶へ