お茶のまめ知識

チョコレートに合う3つの紅茶とは?

チョコレートには紅茶が合うことはご存知でしょうか?コーヒーと一緒に食べることが多いと思いますが、実は紅茶もチョコレートにとても合うんです!

チョコレートに合うとは言っても、紅茶には種類がたくさんあってどれがいいか迷いますよね。

今回はチョコレートと一緒に飲む紅茶選びに悩んでいる方のための記事です。チョコレートに合うお茶の条件からどんなチョコレートにも合う紅茶の種類まで、どのような紅茶が良いのかご紹介します。

 

チョコレートに合う紅茶の条件とは

まずはどんな紅茶がチョコレートに合うのかを説明します。

チョコレートに合う紅茶の条件はこれです。

風味が弱すぎない紅茶

上記の条件を見て「チョコレートの味が良く感じられる方がいいのでは?」と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。実際、風味がそこまで強くない紅茶と合わせることは間違いではないです。

では、なぜ「風味が弱すぎない紅茶」が良いと言ったのかというと理由は以下になります。

紅茶の香り・味が弱いものだとチョコレートの味ばかりが強く感じてしまいます。そうなると、せっかく飲んでいる紅茶がもったいないからです。

特に、ビターチョコレートのようなカカオの風味が強いものだと紅茶の風味を感じにくくなる傾向にあります。

そのため、チョコレートに合わせるのは「風味が弱すぎない紅茶」が良いと私は思います。

 

チョコレートに合う紅茶3選

どんなチョコレートにも合う紅茶を3つ紹介します。

  • アールグレイ
  • アッサム
  • ウバ

この3つがチョコレートによく合います。これらの紅茶なら失敗がないです。

アールグレイ

アールグレイは、柑橘類の一種であるベルガモットの香りとスパイシーなのが特徴の紅茶です。

アールグレイのフルーティーな風味でチョコレートの味がしつこくなくなります。つまり、チョコレートに爽やかさをプラスできるのです。

チョコレートに爽やかさが出ると安っぽくなるのではと思うかもしれません。しかし、ベルガモットの香りがどこか気品があるように感じさせてくれるので、むしろ高級感があります。

チョコレートの中にオレンジが入っているものがあることからも、ベルガモットの香りがするアールグレイはチョコレートに合うことが分かります。

アッサム

アッサムはコクがある味わいと豊かな香りが特徴の紅茶です。

アッサムはチョコレートに合う紅茶なのですが、チョコレートとの相乗効果で合う紅茶のアールグレイやウバとは合い方が違います。アッサムはチョコレートの風味を引き立てるという意味で合う紅茶です。

アッサムのコクはチョコレートの苦味と甘味どちらでも引き立てられます。ビターチョコレートからミルクチョコレートまでしっかり受け止めてくれます。

アッサムはコクのある味わいと芳醇な香りがあるため、ミルクティーにしても弱くなりすぎずチョコレートと合います。

ウバ

上記の2つの紅茶と比べてあまり馴染みのないウバですが、ウバとチョコレートもとても合うことはご存知ですか?

ウバは爽やかで鋭い渋味とウバ・フレーバーと呼ばれるバラとミントが合わさったような香りが特徴の紅茶です。

ウバの香りが強いため、チョコレートもコクがあるものやフルーティーなものが良く合います。チョコレートの風味が弱いとウバに負けてしまいます。

 

おわりに

チョコレートに合う紅茶の条件と、チョコレートに合う紅茶の種類を3つご紹介しましたがいかがでしたか?

紅茶はコーヒーなどと比べて、チョコレートの風味を消し過ぎないピッタリの飲み物です。良いバランスを保っているため、紅茶とチョコレートの両方をおいしくいただくことができます。

ご紹介したような組み合わせ(相性)のことをマリアージュと言います。紅茶とチョコレートのマリアージュが良いとそれぞれの魅力をさらに引き出してくれます。せっかくなら良いマリア―ジュの紅茶とチョコレートをいただくことをオススメします。

また、ご紹介した紅茶をバレンタインのチョコレートと一緒に贈るのは、チョコレートだけを贈るのに比べて特別感が出るので良いのではないでしょうか。

魅力的なチョコレートと紅茶のマリアージュ。ぜひ一度お試しください。

\応援にポチっとお願いします!/

にほんブログ村 グルメブログ 茶へ