お茶のまめ知識

ハーブティーとは?特徴や注意点

この頃、人気があるハーブティー。

ハーブティーは、お茶やコーヒーにたくさん含まれているカフェインがほとんど含まれていないことから子どもから大人までいろんな方が飲みやすい飲み物です。

そのため、最近ハーブティーの人気が高まってきたのだと考えます。

ハーブティーのことをよく知ると、身体の調子に合わせて飲み分けることができるようになって、もっと楽しむことができます。

そんなハーブティーについてご紹介していきます。

 

ハーブティーとは?

ハーブティーについて説明します。

ハーブティーの特徴

ハーブティーとは、ハーブ(様々な効用をもつ植物)を乾燥させて、それを煮出し抽出した飲み物のことです。

ハーブティーは味や香りが良いだけではありません。飲むことでそのハーブティーに使用されているハーブが持つ、様々な効果を得られることができます。

また、使用されているハーブによって色が変わります。色が豊富で楽しむことができるのもハーブティーの特徴です。

ハーブティーの成分

ハーブティーが持つ成分の中でも、よく話題・人気となっている成分には以下のようなものがあります。

  • 美容成分
  • リラックス成分
  • ダイエット成分

このような成分がハーブティーにはあります。

ハーブティーの種類によって、含まれている成分が違うので自分に合わせたものを選ぶことができます。

ハーブティーは医薬品ではありません。そのため、あくまでハーブティーに含まれる成分で足りない栄養素を補う程度の効果になります。

ハーブティーの種類

ティー
ティー
ハーブティーってどのくらいあるの?
おちゃこ
おちゃこ
それについては、はっきり何種類とは言えない…

ハーブティーはざっと数えても100種類くらいはあります。さらにブレンドすることもできます。

そのため何種類あるかは分かりません。

ハーブティーは「シングルハーブティー」と「ブレンドハーブティー」に分類することができます。

シングルハーブティー

シングルハーブティーとは、ハーブを一種類のみ使用したハーブティーのことです。

一種類のみなので使用されているハーブの味・香りをよく感じることができます。

代表的なシングルハーブティーにはこのようなものがあります。

  • ジャーマンカモミール
  • ローズヒップ
  • ルイボス
  • ネトル
  • ペパーミント
  • レモングラス
  • エキナセア
  • ハイビスカス

上記で挙げたものはとくに人気があり、有名です。

これだけでもたくさんあるように感じますが、ご紹介したのはほんの一部です。

ブレンドハーブティー

ブレンドハーブティーとは、数種類のハーブを混ぜたハーブティーのことです。

ブレンドされていることでそのハーブティーに含まれている成分が増えます。

さらに自分に合った目的のハーブティーを飲むことができるのです。

 

ハーブティーを飲むときの注意点

ハーブティーは健康・美容に効果的な成分が豊富に含まれています。しかし、それゆえに自分に合っているハーブティーかどうかを見極めなくてはいけません。

ハーブティーを飲むのを気をつけなくてならない方はこちらです。

  1. 服用中の薬がある方
  2. 妊娠中・授乳中の方
  3. 食物アレルギーの方

このような方はハーブティーの成分によっては逆に悪影響となる場合があります。

もし、上記で挙げたような方でハーブティーが飲みたい場合は、かかりつけの病院で相談してからハーブティーを飲むようにしてください。

妊娠中・授乳中の方はカフェインが含まれていないハーブティーがあるので、普通のお茶よりもおすすめできるものもあります。それについても間違うことがないようによく調べる、専門家に聞くなどして安全に飲むようにしましょう。

上記以外の方でも体調によっては、飲んでいるハーブティーが合わない場合があります。合わないと感じたらすぐに服用をやめましょう。

 

おわりに

ハーブティーについてご紹介しました。

ハーブティーは味・香りが良いだけではなく、健康・美容に良い成分が豊富なことが特徴です。

また、見た目も楽しむことができます。

一石二鳥、三鳥と言える飲み物ですね!

しかし成分が豊富な分、自分の身体に合わないことがあります。ハーブティーを飲むときはその点を気をつけましょう。

\応援にポチっとお願いします!/

にほんブログ村 グルメブログ 茶へ