お茶のまめ知識

話題のデカフェとは?カフェインレスやノンカフェインとの違い

デカフェという言葉を聞いたことがありますか?

この頃、デカフェと書かれたコーヒーやお茶をカフェやコンビニなどでよく見かけるようになってきました。

しかし、デカフェといってもなんとなく「カフェインが少ない飲み物なのかな」という認識でしかないのではないでしょうか?

カフェインが少ないというものをカフェインレスやノンカフェインとも言いますよね。どれも似たような意味ですが、それぞれ少し違います。

カフェインは摂りすぎると良くないといわれているため、それぞれの特徴を知っておきたいですよね。

そう考えてみると「デカフェについてよく知りたい」と思いませんか?

そんな方のために今回、デカフェについてまとめてみました。

 

デカフェとは?

デカフェ(decaf)を簡単に説明すると以下の2つに分けることができます。

  • カフェインが含まれていないもの
  • カフェインを取り除いたもの

つまりどういうことかといいますと、

通常カフェインが入っているもの(コーヒーやお茶など)だけどカフェインが含まれていないものや、本来カフェインを添加している飲み物や食べ物にカフェインをつけないものをデカフェといいます。

カフェインは含まれています

少量ですがカフェインが入っており、カフェインゼロではありません。

 

デカフェとカフェインレス・ノンカフェインは何が違うの?

デカフェについてについてはご紹介しました。

次に気になるのが「デカフェはカフェインレス・ノンカフェインと何が違うの?」ということです。

比較するために、まずカフェインレスとノンカフェインについて説明します。

カフェインレス

カフェインレスとは、カフェインがほぼ含まれていないという意味です。

少量ですがカフェインが含まれている飲食物のことをいいます。

ノンカフェイン

ノンカフェインとは、全くカフェインが含まれていない飲食物のことをいいます。

カフェインを抜いたものではなく、最初からカフェインが含まれていないものです。

麦茶などの健康茶やルイボスティーなどのハーブティーを、ノンカフェインと呼んでいます。

おいしいノンカフェインのお茶10選!成分と特徴まとめみなさん、お茶を飲んでいますか? お茶好きというわけではなくても、日本人ならばお茶を飲む機会が多いです。 安くておいしいだけ...

結局、デカフェはカフェインレス・ノンカフェインと何が違うのか

ノンカフェインは全くカフェインが含まれていないもののことをいい、デカフェとは違うとはっきりいえます。

しかし、デカフェとカフェインレスは両方カフェインが少量含まれていて、同じもののように感じます。

違いはあるのでしょうか?

結論をいうと、デカフェとカフェインレスに違いはありません

ではなぜデカフェとカフェインレスそれぞれ言葉があるのでしょうか。

おちゃこ
おちゃこ
おかしいですよね

同じものを表しているのに2つの呼び方に分かれてしまったのは、日本では何かが無いこと、少ないことを「○○レス」ということが多いからです。

デカフェよりカフェインレスの方が分かりやすい。そう思われていたため、カフェインが少量しか入っていないものを日本では先にカフェインレスと呼び、それが浸透してしまったことが原因です。

つまり、カフェインレスは和製英語です。

日本ではカフェインレスという呼び方が浸透していますが、欧米ではカフェインレスとは言わずデカフェと言います。

海外でカフェインレスのものを頼むときはデカフェという必要があります。

「デカフェ」はフランス語の発音です。英語では「ディーキャフ」と発音します。

 

日本にはデカフェやカフェインレスの基準がない

実は日本では、デカフェはカフェインレス・コーヒーを指していることが多かったです。

最近になって、カフェインレス・コーヒー以外の飲み物(紅茶、日本茶、コーラなど)でも少量のカフェインだったらデカフェという言葉が使われるようになりました。

また、デカフェ(カフェインレス)に関して日本ではまだ基準がありません

欧米基準では、カフェインが「0.1%以下」だとデカフェ(カフェインレス)と言うことができます。

まだ基準がはっきりしていないため、意外とカフェインが含まれていたりすることがあるのです。

そのため、日本でデカフェやカフェインレスのものを買うときはしっかり含有量を確認しておく必要があります

おちゃこ
おちゃこ
妊娠・授乳中の方ならば、毎回確認しなくてもいいノンカフェインを選ぶのがベストですね!

 

おわりに

最近、健康志向によりいろんなカフェや商品で主流となっているデカフェ。

デカフェやカフェインレス、ノンカフェインについて正しく知ることができれば、自分に合ったものを選ぶことができます。

コーヒーや紅茶などを眠る前や妊娠中などでも、我慢せず飲むことができるのです。

\応援にポチっとお願いします!/

にほんブログ村 グルメブログ 茶へ