お茶のまめ知識

茶道の流派は何種類ある?一覧と三千家の特徴・違い

日本の伝統的な文化である茶道。

茶道には流派がたくさんあることはご存知ですか?

流派によって、所作や使用する道具、抹茶の点て方まで異なります。

もし、茶道を習いに行きたいと考えているのなら、流派について知っておきたいですよね。

それでは、茶道の流派についてご紹介していきます。

 

茶道の流派

茶道の流派には「三千家(さんせんけ)」という3つの代表的な流派があります。

日本の茶道の流派は「三千家」とその流派から派生した「分家(ぶんけ)」から成っています。

三千家と主な分家の流派をご紹介します。

茶道流派一覧

茶道の流派一覧です。

まずは茶道の流派の代表である「三千家」をご紹介します。

「三千家」とは茶道千家流家元3家の総称です。

  • 表千家
  • 裏千家
  • 武者小路千家

この3つが茶道の流派の代表になります。

始まりは江戸初期になります。千利休の孫である宗旦の三男・四男・次男によってたてられた流派です。

そして現代まで流派が残っています。

おそらく、茶道を習っている方はこの3つの流派の中のどれかになるのではないでしょうか。

次に、「三千家」の3つの流派別に分家をご紹介します。

表千家

  • 表千流
  • 松尾流
  • 堀内流
  • 江戸千家流

裏千家

  • 裏千家流
  • 速水流
  • 大日本茶道学会

武者小路千家

  • 藪内流(やぶのうちりゅう)
  • 遠州流
  • 宋徧流
  • 久田流
  • 三斎流
  • 石州流
  • 有楽流
ご紹介しているものは一部になります。

一部だけでもこれだけの数があります。

おちゃこ
おちゃこ
数が多い分、それぞれ違った特徴があるということ
そう考えるとすごいですね!

 

「三千家」3つの流派の特徴・違い

「三千家」の3つの流派の特徴や違いについてご紹介していきます。

表千家の特徴

表千家にはこのような特徴があります。

  • 抹茶の点て方:あまり泡立てない
  • お辞儀の仕方:両手を八の字についてお辞儀します
  • 所作:畳、1畳を左足から6歩で歩く
  • 袱紗:男性→無地の紫色、女性→無地の赤色

千利休の孫である宗旦の三男「宗左」が表千家流をたてました。

表千家は千家の本流ということで、古くからの作法を忠実に守っています。

おちゃこ
おちゃこ
日本の文化である「わびさび」を感じたいなら表千家ですね

裏千家の特徴

裏千家にはこのような特徴があります。

  • 抹茶の点て方:ふんわりとするくらい、しっかり泡立てる
  • お辞儀の仕方:「真」・「草」・「行」と角度によって分かれている
  • 所作:畳、1畳を右足から4歩で歩く
  • 袱紗:男性→無地の紫色、女性→無地の朱色

千利休の孫である宗旦の四男の「宗室」が裏千家流をたてました。

裏千家は普及活動が盛んで、一番茶道人口が多い流派です。外国人向けに立礼式(りゅうれいしき)をやるなど、新しいことにも挑戦しています。

立礼式とは、テーブルとイスを用いて行う手前のこと。正座をしなくてもよい。

一般向けに宣伝をしている流派なので、教室を開いていたり、生徒を募集してたりしているのはこの流派になります。

おちゃこ
おちゃこ
華やかな流派ですね

茶道を習っている方は大体裏千家の方が多いです。

武者小路千家の特徴

武者小路千家にはこのような特徴があります。

  • 抹茶の点て方:あまり泡立てない
  • お辞儀の仕方:左手が前になるように手を合わせる
  • 所作:柱がある側の足から入り、1畳を6歩で歩く
  • 袱紗:男性→無地の紫色、女性→無地の赤色

千利休の孫である宗旦の次男の「宗守」が武者小路千家流をたてました。

武者小路千家は上記に挙げた特徴からみても、表千家とわりと似ている流派です。

おなじく、昔ながらのやり方を大切にしています。

表千家と違うのは、所作が「合理的な動き」でできているというところです。

何度も消失・建て直しがあったため、茶室の無駄が省かれた所作をする流派となりました。

 

おわりに

茶道を習いたいとお考えの方の参考にして頂けるとうれしいです。

茶道初心者の方は「三千家」である表千家・裏千家・武者小路千家のどれかを選ぶのがおすすめです。

その中でもメジャーと言えるのは裏千家だと思います。

自分に合った流派を選びましょう。

茶道を習う予定の方はこの記事もおすすめ
茶道を習う5つのメリット・デメリット この記事を見られているということは、あなたは茶道を習いに行こうかどうしようかと悩んでいるのではないでしょうか。 「興味を持...
\応援にポチっとお願いします!/

にほんブログ村 グルメブログ 茶へ