お茶のまめ知識

お茶を毎日飲むようになって変わったこと5つ

お茶を毎日お茶を飲み始めてから、私の暮らしや健康面など様々なことが変わりました。

お茶を毎日飲んでからまだそこまで経っていないのですが、

せっかくなので皆さんにお茶を飲むことによって変わったことをお伝えしたい。

ということでこの記事では、お茶を飲み始めてから変わったことを5つご紹介していきます!

ティー
ティー
お茶を飲むことで変わったことなんてある?
おちゃこ
おちゃこ
それが、結構変わったことがあるんだよ!
主婦にはありがたいこともあったから紹介するね

 

お茶を毎日どのくらい飲むようになったのか:飲んでいる回数

まず、当たり前のことですが以前よりもお茶を飲む回数が増えました

飲む回数が増えたと言ってもどのくらい飲んでいるのかわからないと、これからご紹介する「私がお茶を毎日飲むようになって変わったこと」を参考にできないと思います。

というわけで、どのくらいお茶を飲むようになったかお伝えいたしますと、朝・昼・晩の食事の時を抜いて毎日5回以上は飲むようになりました。

食事の時も合わせると毎日8回は飲んでいることになります。

 

前までは、食事の時以外で飲むときはジュースやコーヒーなどを飲んでいました。特に多かったのは無糖の炭酸水。ダイエットのために飲んでいました。

その食事のとき以外で飲んでいたジュース・コーヒー・炭酸水などが、最近はほとんどお茶を飲むように変わりました。

今考えると、健康面からしても絶対この方が良いと思います。

 

私がお茶を毎日飲むようになって変わったこと5つ

ここからは本題である「私が毎日お茶を飲むようになって変わったこと」について紹介していきます。

ちなみにお茶を毎日飲み始めてからの現在まで期間は、約3か月間です。

それだけの間、お茶を毎日飲むようになったらどのような変化があったのかご紹介します。

たくさんの種類のお茶を飲むようになった

今まではお茶と言えばスーパーで買う麦茶・緑茶・紅茶くらいでした。

飲んでいたのは、一度でたくさん沸かしたお茶を冷蔵庫に保管してそれを飲むという飲み方のお茶やティーバッグの紅茶ばかりだったのです。

お茶なんてどうせどれもそんなに変わらないし、わざわざ値段が高いものを選んで飲むものでもないなと感じていたのです。

元からお茶好きではあったので、たまにルピシアなどのお茶の専門店に行って「リーフティー」の「フレーバードティー」や「ハーブティー」など、好きなお茶を購入していました。しかし、ほとんどは上記で挙げていたような飲み方のお茶を飲んでいました。

それが毎日お茶を飲むようになって変わり、

  • 食事のときは、麦茶やほうじ茶などの一度でたくさんの量をつくることができるティーバッグのお茶
  • 食事以外の時は、ティーポットでリーフティーからお茶を抽出するタイプのいろんな種類のお茶

をたくさん飲むようになりました。

毎日お茶を飲むようになると、同じものばかりでは飽きがでますし、もっと違う種類のお茶も飲んでみたくなるんですよね。だから、これだけたくさんの種類のお茶を飲むように変わったのだと思います。

今では同じ種類のお茶だとしても、茶葉の種類からお茶の産地の違いまで考えるようになっています。その点でもたくさんの種類のお茶を飲むように変わったと言えると思います。

お茶を飲むときによく味わって飲むようになった

今までお茶を飲むときは、「とりあえずのどを潤すことができればいい!」というような気持ちで飲んでいたのですがそれが変わりました。

お茶一杯一杯を大切に飲むようになって、本当のお茶の味というのを感じられるようになった気がします。

まだまだお茶のことをよく知らず、勉強中の身なのに偉そうなことを言っているなと思いますが(笑)

例えば、お茶の種類が同じでも産地が違っていることで味わいが全然違うということがなんとなく感じ取れるようになりました。

そもそも、違う産地のお茶を飲み比べるという機会自体がなかったので、こうした経験ができるようになったことが大きいですね。

おちゃこ
おちゃこ
これはお茶のことをよく知る上で大きな成長かな。

また、お茶の入れ方からこだわるようになったので、お茶の一杯は茶葉の量や抽出時間まで気を使って入れているということがわかりました。

そのため、より味わって飲むことの大切さをより感じています。

朝からスッキリと目が覚めるようになった

このブログを書き始めてから夜更かしすることも多くなったのですが、朝起きてお茶をすぐに飲むのを日課にしたら、朝からスッキリ目が覚めることが多くなりました。

元々、「休みの日はお昼まで寝ないと気が済まない!」という私だったので、お茶を飲むことで朝からスッキリと目が覚めるようになるという結果が出るのは驚きです!

お茶に含まれているカフェインのおかげか、おいしいお茶を飲んだという満足感からか、朝からボーっとすることがなくなりました。

さらには、お茶を飲んで朝からスッキリ目が覚めているせいかわかりませんが、朝からおだやかに一日を過ごせるようになりました。

主婦になって、昼まで寝てばかりの生活習慣は夫に申し訳ないなと考えていました。これをお茶を毎日飲んでいたことによって変えられたのはすごくありがたいです。

熱中できる趣味ができた

ティー
ティー
趣味は何?
おちゃこ
おちゃこ
えーと。あえて言えばYouTubeとかで動画を見ること?
あとは家でゴロゴロ。寝ること!
ティー
ティー
それって趣味って言えるの?
おちゃこ
おちゃこ
確かに。。。

元々「趣味は何?」と聞かれて、はっきりこれが趣味だと答えることができないような無趣味状態でした。

そんな無趣味状態の私だったのであまり楽しみもなく、一日ボーっと過ごすような鬱々とした日々を過ごしていました。

それが、毎日お茶を飲むようになって「今度はどんなお茶を飲んでみようか。」「SNSで人気のこのお茶を飲んでみたいなあ。」とか考えるようになり。

お店に行けば「こんなお茶もあるんだ!」と新しいお茶を発見したりと、こういった感じでお茶のことについてここまで熱中するようになっています。

趣味が増えたというより、ちゃんと熱中できるものができたといった感じです。

無駄遣いが減った

お茶を毎日飲むようになって無駄遣いが減りました。これは先ほどの「趣味が増えた」ということにも繋がっています。

お茶を毎日飲むという趣味ができたことで、自分が欲しいと思うものがお茶だと明確になりました。

そのため、お茶を買うことを目的に買い物をするようになったのです。

お茶以外のもの。例えば、服や小物に目が移ることがなくなって、余計なものを買わなくなり無駄遣いが減りました

さらにお茶はそこまで値段が高いものでもないので、他のものを買うよりもお金がかかりません。

自分が楽しいと思うことで無駄遣いが減るなんて、家計を気にする主婦にはありがたいことですね。

 

おわりに:お茶を毎日飲むようになって変わったことまとめ

お茶毎日飲むようになってからまだそんなに経っていませんが、これだけのことが変わりました。

  • たくさんの種類のお茶を飲むようになった
  • お茶を飲むときによく味わって飲むようになった
  • 朝からスッキリと目が覚めるようになった
  • 熱中できる趣味ができた
  • 無駄遣いが減った

お茶を毎日飲むようになって、良い面ばかり増えてきました。

特に「朝からスッキリと目が覚めるようになった」、「無駄遣いが減った」というのは主婦にとってかなりうれしいことじゃないかなと思います。

この記事を読んで、「お茶を飲むことでどんなことが変わるのか」というのを調べている方の参考に少しでもなるとうれしいです。

今後もお茶を毎日飲むようになって変わったことや、その他のお茶のことについてを主婦目線で、皆さんにわかりやすく読んでいただけるようにこのブログで書いていきますのでよろしくお願いします。

おちゃこ
おちゃこ
順調にお茶ライフを楽しむことができています。もっともっとお茶について勉強して、お茶マスターになることを目指します!(笑)

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

\応援にポチっとお願いします!/

にほんブログ村 グルメブログ 茶へ